つっこみ目線

日々の雑感、やってみた感想やハウツーを書いていきます。

Rの演算子%in%

Rでデータを分析しようと、ネットで調べたコードを読んでるとよく演算子の意味がわからないで躓く。

今日も"%in%"ってのがよくわからず。

10分くらいググってわかったのは、これは共通しているかどうかを確認し真偽を返してくれる演算子らしい。

> data1 <- 1:10
> data2 <- 6:20
> data3 <- 11:20
> data1 %in% data2 #data1の値がdata2に含まれるかどうか確認。
 [1] FALSE FALSE FALSE FALSE FALSE  TRUE  TRUE  TRUE  TRUE  TRUE
> any(data1 %in% data2) #data1に含まれる値がdata2に一つでも含まれているかどうか確認。
[1] TRUE
> any(data1 %in% data3) #data1に含まれる値がdata3に一つでも含まれているかどうか確認。
[1] FALSE

以外とこういう演算子はさらっと書いてあるけど意味がわからんので素人には大変。

パナレーサー ツーキニストは長持ちでおすすめ 

 田舎に住んでいるが、車を二台持ったら負けだと思っているので自転車で通勤してます。通勤といっても片道、16キロ、ちょっとしたサイクリングで出張などで暴飲暴食して2、3キロ太っても1日2日で元に戻るレベルです。

以前は年に何回かタイヤがパンクして困ってましたが、いろいろ試すうちに下のタイヤにたどり着きました。田舎だとパンクすると本当困るんですよね。周りに自転車屋も代替の交通機関もないですから、、、、

このパナレーサーツーキニストですが、2年間、6000km程度は乗っているかと思いますがまだパンクしません。とっても長持ちなのでおすすめしておきます。

 

ただ、パンクを防ぐためにはこまめに空気を入れることが大事かとも思います。

Panaracer(パナレーサー) ツーキニスト [W/O 700x28C] Tourkinist ホワイト 8W728-TKN-W4

Panaracer(パナレーサー) ツーキニスト [W/O 700x28C] Tourkinist ホワイト 8W728-TKN-W4

 

 

キックバイクでトレーニング要らずで子供が自転車に乗れるようになる!

 

ストライダー 12インチ スポーツモデル ブラック 日本正規品

ストライダー 12インチ スポーツモデル ブラック 日本正規品

 

 

子供の自転車のトレーニングをしている親子を見かける。後ろに大人が押さえるための取っ手をつけた自転車とはいえなかなか大変そうだ。

僕らの世代は、自転車といえば、両補助輪からスタートして、一個補助輪を外して、それで次にようやく両方外して転びながら練習した。でも実はこの補助輪がくせ者で、補助輪があると転ばないのでどうしてもハンドルをこねくり回して曲がる癖がついてしまう。

補助輪付きの自転車≠無しの自転車

で全くの別物と考えたほうがよい。通常の自転車で曲がるときには体重移動が大事でハンドルの操作は二の次なんだよね。

家の娘は3歳くらいの時からキックバイクに乗り始めて、何の練習も無く補助輪無しの自転車に乗れるようになった。キックバイクはペダルのない自転車のようなもので、足でキックしながら進むようになっている。当然足がつくので恐怖感はないし、進むときには足を離すのでバランス感覚も身に付く。

 1万円弱で買えるみたい。家にあるのは初期にかったものなのでブレーキがついてないけど、ブレーキは絶対にあったほうが良い。坂道で勢いがつくとなかなか足では止まれないので。

あと、公道では危ないので走らないように!!

これで、子供の自転車トレーニングで腰痛になる心配がないと思えば安い買い物だと思う。

  

ココスの日替わりランチが間違い探しな件

僕はココスが好きだ。というより子供たちがココスが好きだ。それは最初に言っておく。

この前、訪れたときにメニューを何となくみてたんだけど、日替わりランチが気になる。何が気になるって、月曜から金曜日までほとんど構成に変化がないのだ。

f:id:Syberg:20150210220008p:plain

サラダは同じとして、主役は「ハンバーグ+コロッケ」か「ハンバーグ+白身魚フライ」である。日替わりランチって、毎日昼休みに食事に来るような人々を飽きさせないためのものだと思っていたので、興奮気味に「変だよねー」と言ったら妻からは「別に普通じゃない?」との冷めたお返事。

そうなのかなー。

例えば、ジョナサン。

f:id:Syberg:20150210220516p:plain

大差ないか?いや見た目にもはっきりと違う気がする。小鉢の中身が違うし、バリエーションも多少豊富だ。

同じグループのガストは?

f:id:Syberg:20150210220902p:plain

おお、まあ洋食のほうはやっぱりハンバーグ主体、でも他に2品ついていてバリエーションが豊富ですね。和膳のほうは非常にバリエーションに富んでる。

サイゼリヤ

f:id:Syberg:20150210221153p:plain

やばい。超充実してる。しかも500円。田舎過ぎて僕の家の近くに無いのがショック・・・

最後にいかにも充実してそうなロイヤルホスト

調べてみて愕然とした。900-1000円と高めだが、バラエティーが豊富すぎる。全部貼れないので、例えばサンシャインランチA。

f:id:Syberg:20150210221609p:plain

ロイヤルホスト恐るべし。

 

そしてやっぱりココスは間違い探し難易度ナンバーワンっぽい。

 

給料の87%を慈善事業に寄付するウルグアイ大統領「ホセ・ムヒカ」

2012年の国連サミットの演説で話題になった「世界一貧しい大統領」ホセ・ムヒカ。この演説の内容にはとても共感を覚えたし、人類が滅亡への道筋をたどらないためにも彼の考えは非常に参考になる。


ムヒカ大統領の衝撃的なスピーチ【世界で最も貧乏な大統領】 - YouTube

そんなムヒカ大統領だが、今朝の情報番組でヒッチハイカーを車に乗せた事が話題になっていた。やっぱり極々一般人の感覚なんだな。一般庶民と同じような生活を送らないと、庶民に優しい政治は出来ないよね。やっぱり。幼い時からリッチな生活を送っている、2世3世議員に庶民の気持ちを分かれっていうのは無理な注文ですよ。


第3次安倍内閣の資産公開 NHKニュース

 

ムヒカ大統領は、給与の87%を慈善事業に費やしているらしい。なぜ87%かと言えば、13%程度が国民の平均給料だかららしい。

モノを沢山持っていれば幸せだとか、他人より金を持ってれば幸せだ、とかやめたら良いと思う。

でも、今年でムヒカ大統領は任期満了で退任だって。後任の人が可哀想ですね。

世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ

世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ

 

 

 

NHK プロフェッショナル「脅威のエボラ 英知をかけて挑む」を観た感想

プロフェッショナル、エボラウィルスの研究者、高田先生の回を観た。


髙田礼人(2015年1月5日放送)| これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

エボラがその致死率の高さにも関わらず、単なるアフリカの風土病としてあまり世界から注目を浴びていなかった時から、研究を20年続けて来た話。

番組の中では、複数の型のエボラウィルスに交差活性をもつ抗体の発見も取り上げられていた。何より「凄いな」と思ったのは、もう40代後半の教授が東南アジアやアフリカから調査の依頼があれば、自分で飛んでいって、しかも自らの手で実験を行うこと。

番組の中でも映し出されたが、8連のピペットマンを使ってプレートを10枚とか作ってアッセイを行うなんてポスドク(通称:ピペド)の仕事だという認識が多い中、こんな偉い人が自ら実験するんだなあ、と感心した。

私もいつまでも手を動かしていたいタイプで、手を動かしていて浮かんでくるアイデアも多いので、共感するとともに目指すべき姿だなあ、と思いながら観ていた。

で、その高田先生が、こう仰っていた。

「仕事って、誰か、他人のためにやってますよね。それは研究者も同じで、研究は好きなんだけど、それだからで成り立つわけないわけでさ。社会の中の仕事って、必ず他人のためだと思うんです。人の生活をよりよくしていくっていうのが、科学者の役目だと思いますけど。」

なるほど。基礎科学をやっている人が多い僕の職場には、この定義だと「科学者」はほとんどいない。

若いうちは何となく無邪気にやってたけど、だんだん年を取ると「役に立たない」ことと続けるプレッシャーに勝てなくなってくる気がする。

とはいえ、ノーベル賞を取った下村先生の緑色蛍光タンパク質GFP)も「なんでクラゲは光るのか?」っていう役に立たない疑問から始まっているので、全く必要がない訳でもないんだろうけど、この景気が悪い時代にお金がかかりすぎるのもねえ。

悩みは尽きませんね。

 

NHK教育テレビの「プレ基礎英語」が超ファンキー

ここ数年の教育テレビは結構攻めてるが、現在放送している子供向けの英会話番組「プレ基礎英語」がとってもファンキーで良く観ている。

 

何しろ登場人物が「寿司」。

f:id:Syberg:20150202221131p:plain

第一回のタイトルが、「ぼく、ツナ。よろしくね!Hello! I am Tuna.」日本の英語教育を批判するときによく引き合いに出される「This is a pen.なんていう例文を使う機会はない!」という批判を一蹴するインパクト。放送された映像はNHKのサイトで見る事が出来るので是非見て頂きたい。


プレキソ英語 [英語 小学校5・6年生]|NHK for School

 

特にクリスマスの会が秀逸だった。

2014年度 第35回 おさえられない この欲望 What do you want?|プレキソ英語|NHK for School

「寿司タウンにはサンタクロースは来ないんだ」とお父さん。続けて、じゃあ何が来るのかというと「枕元に油揚げを置いておくと、ジャイアントお稲荷が来ておしぼりを入れてくれるんだ」というシュールさ。思わず爆笑した。

お稲荷におしぼりを突っ込む発想はスバラシイ。誰が脚本書いているんだろう。

 

後少しで終わってしまうかと思うと残念。