読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つっこみ目線

日々の雑感、やってみた感想やハウツーを書いていきます。

プレゼンにおけるジョークについて

ワークショップで発表して来た。50人程度のインフォーマルなもの。
自分の発表は一番最後だったので、聴衆も疲れてると思い発表を日本語で始めるというジョークをかましてみた。結構受けた。
そのあと、「みなさんが疲れてると思ったので注意を引きつけるためにやってみた」とちゃんとフォローは入れた。

基本的に、外国人相手の発表でこの手のジョークを発表にいれてしくじった事は一度も無い。外国人は笑いの壷が浅いというか、「ここは笑うところですよ」というのを明確にアピールすれば大体笑ってくれる。鉄板ネタとしては自虐ネタや皮肉などが受ける。英語が駄目だったらその事をネタにするのもいい。例えば、発表が終わったら、「ありがとうございました。質問は日本語でお願いします。」とか。多分受ける。