つっこみ目線

日々の雑感、やってみた感想やハウツーを書いていきます。

日本のサッカー

オランダに3−0で負けたらしいね。
まあ当然と言えば当然だと思うけど。ヨーロッパにいると必然的にこっちのサッカーを見る機会が増える(チャンピオンズリーグとかまさに夜のゴールデンタイムにテレビで見られる訳なので)が、見ていると全く別のスポーツをやっているように見える。プレーのスピード、質が全く違うんだよな。サッカーを知らないやつが何を言ってるんだ、と言われるかも知れないが素人目に見ても差が歴然としているので間違いない。特に、ユーロ2008のオランダのプレイは美しかった。素早いパス回しから大きなサイド展開、縦パス、そしてそれが当たり前のように足下に収まる。ダイナミックで繊細なサッカーだった。そんなオランダは、オランダのサッカーを知り尽くしたヒディング率いるロシアに負けてしまったのだけど。

日韓ワールドカップのときは、オランダが予選で敗退した。あのとき絶頂に近かったシェフチェンコ率いるウクライナはもちろん出られなかった。とても残念に思ったのを覚えている。今回はポルトガルが出られそうにない。日本の代わりにこれらの国が出たらワールドカップはもっと面白くなるのにと常々思う。アジア枠はどう考えても多すぎる。毎回予選でほとんどが敗退する国を出す必要があるのかはなはだ疑問だ。アジア枠は1、ぜいぜい2でいい。

日本もワールドカップに出るとサッカーが弱いってことがばれるので、あえて予選も出ない方がミステリアスで良いかも知れない。10年程雌伏し実力を蓄え万を辞して登場すればいいんじゃないか。結局代表の強化なんて何のポリシーも無く、4年ごと(もしくはもっと短いスパンで)監督を替えて、その監督の戦術でやるんだからそれでも何の影響も無いと思う。個々のレベルアップは、海外でプレーする日本人が増える事によって行えるだろう。

とにかく世界中が注目する舞台で無様に負ける日本を見たくはない。