読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つっこみ目線

日々の雑感、やってみた感想やハウツーを書いていきます。

自分でヨーグルトを作ってみてる

ヨーグルト、4個パックのものを買っても、大きいビフィダスやブルガリアヨーグルトを買っても家族で食べるとすぐに無くなってしまいます。

そこで我が家では、ヨーグルトが切れることのないよう断続的にヨーグルトを作っています。ヨーグルトは、乳酸菌が牛乳を発酵することによって作られます。つまり、市販のヨーグルトにはこの生きた乳酸菌がいるので、それを牛乳に入れて適度に培養すればヨーグルトになるわけです。

 僕が使ってるのは下記の商品。基本的には温度を37℃に保つだけです。市販の四個パックの無糖ヨーグルトをほぼ全部投入し、12時間程度待てば上まで固まります。

 

注意する点

  • ヨーグルトを移すスプーンを熱湯消毒する。
  • 発酵は「嫌気条件」つまり酸素が無い条件で起こります、ヨーグルトを投入したら、牛乳パック用のクリップなどでふたをとじ、静かに混ぜた後にヨーグルトメーカーにセットします。
  • 作ったヨーグルトからまた次のヨーグルトを作ってよいが、段々劣化するのであまりお勧めしません。我が家では4個パックのヨーグルトを順次使っています。

4個パックのヨーグルトが200円くらい。それで4Lのヨーグルトが出来るが、牛乳が1L180円。500 mlのヨーグルトを作るのに、、あれ、、230円くらいかかってる。

あんまり買うのと変わらんな。とはいえ何となく買うよりお得感があって遠慮せずに食べられるのが不思議。

TO-PLAN(トープラン) ヨーグルトファクトリー(ヨーグルトメーカー)  TKY-41

TO-PLAN(トープラン) ヨーグルトファクトリー(ヨーグルトメーカー) TKY-41