つっこみ目線

日々の雑感、やってみた感想やハウツーを書いていきます。

ウズベキスタン戦の岡ちゃん

 

 

 

 

 

 

遅ればせながらサッカー日本代表のウズベキスタン戦について。

あくまでの親善試合とはいえ、久々になんだか気持ちいい試合でした。相変わらずセルジオ越後は辛口一本やりですが。でも、ジーコにしてもザッケローニにしてもアギーレにしても、ココまで思い切った選手起用はしなかったよね。しかも5点も取るような試合って滅多に無かった気がする。

何より試合をやる前に「勝利にこだわる。勝ちにいく。」と宣言するところがカッコいいよね。普通、就任してすぐの試合でこんな事言えないよ。自分の追い込むハリルホヂッチさんはステキです。

岡ちゃん、柴崎のロングシュートに敢えて触れずに柴崎のゴールにしたことが話題になってるけど、観戦していて驚いたのは川又との交代シーン。普通、親善試合とはいえ勝っているときってみんな歩いてピッチを出るよね。実際、本田は手を叩きながらゆっくりと交代してた。

でも岡ちゃんは、走って素早く交代したんだよね。多分、これは初代表の川又に出来るだけ時間をあげたいという気持ちの表れだったんじゃないかな。やさしいよ、岡ちゃん。見方を変えればポジションを争う相手でもあるのにね。岡ちゃんがグッと好きになったシーンでした。

 

 

 

鈍足バンザイ!  僕は足が遅かったからこそ、今がある。