読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つっこみ目線

日々の雑感、やってみた感想やハウツーを書いていきます。

Rの演算子%in%

Rでデータを分析しようと、ネットで調べたコードを読んでるとよく演算子の意味がわからないで躓く。

今日も"%in%"ってのがよくわからず。

10分くらいググってわかったのは、これは共通しているかどうかを確認し真偽を返してくれる演算子らしい。

> data1 <- 1:10
> data2 <- 6:20
> data3 <- 11:20
> data1 %in% data2 #data1の値がdata2に含まれるかどうか確認。
 [1] FALSE FALSE FALSE FALSE FALSE  TRUE  TRUE  TRUE  TRUE  TRUE
> any(data1 %in% data2) #data1に含まれる値がdata2に一つでも含まれているかどうか確認。
[1] TRUE
> any(data1 %in% data3) #data1に含まれる値がdata3に一つでも含まれているかどうか確認。
[1] FALSE

以外とこういう演算子はさらっと書いてあるけど意味がわからんので素人には大変。